マイツの部屋

陰キャのための音楽ライフ

World's end_Mary's Blood 思わず一目惚れした至高のメタル

世の中には、2つのメタルが存在する。

 

①始めはピンと来ないけれど、聴くほどに味の出て来る超絶メタル。

②一度聴いただけで、一発で惚れちまう最強メタル。

 

YouTubeで目にした瞬間に、ほれてまうやろー!と叫ぶこと間違いなし。

 

楽曲良し!歌声良し!歌詞の内容良し!もう100点満点の教科書のような「これこそヘヴィメタル」という毎日食べたい骨っこのような逸品。

Mary's BloodのWorld's end。もうこれを聴いとけば安心ですよ。この週末もパワー全開で楽しめるはず。


www.youtube.com

 

メタルっていう時点で、音楽が半端なく好きなこと確定、演奏技術が抜群なの確定。決してメタル界隈がメジャーとは言えない日本で、全員女性でメタルのバンドを組んでいるという時点で、半端な音楽を演るわけがない。

表現の方法は様々なやり方があって、それぞれに良さがあるし貴賤はないという前提として。女性としての華やかさを全面に押し出したり、可愛らしさを押し出したり、エロスな面を主張したり、色んなバンドが居る中で、個人的にMary's Bloodの立ち位置はかなり好み。

 

MV見てくださいよ。ガチメタルっしょ?カッコ良さ最優先っしょ?

 

ギターサウンドの幕開け、盛り上がったところでの爆裂。低めに抑えた歌い出し、歌詞のテーマは「世界」。もうこんなの燃えるしかない。

華やかなメロディで押すというよりは、リフでしっかり刻んでいくスタイル。メロディ部分はヴォーカルが牽引するという雰囲気は、カッコ良さを持ちつつも耳さわりの良い女性ヴォーカルバンドにもマッチする展開。

 

もちろん、色んな楽曲を演奏されるし、華やかな曲やキャッチーな曲等色々あるんだけれども、個人的にはこの曲のバランスがど真ん中ストライク。

女性ヴォーカルで重めのカッコ良い系サウンド、となると意外と市場は飽和しているというか、ぱっと聴いた雰囲気としてアニソンとかも入って来てしまうんだけれど、このズシッと重く「メタルですけど?何か?」としたり顔で演ってくれるような楽曲は、そう誰でも出来る物ではないですよねぇ。

 

それこそギターソロだって必殺ですよ。ゴリッゴリのギターソロの仕上げに、ふと見せる女性ヴォーカルの艶やかさを出してくるところなんて、上手いなぁと思う。そう油断させておいて、楽曲の締めくくりはウォー!系のシャウト。

Mary's Bloodにしか出来ない楽曲、展開、というのがよく詰まった、実に良い仕上がり。サビの部分の響きの良さも相まって、この曲と出会った時はしばらく脳内でサビが流れ続けたし、カッコ良さの即効性の高さから、今でも「しんどくなったら聴いて速攻テンション上げる楽曲〇選」にランクインし続けています。

 

残念ながら現在活動停止中、けれど残した楽曲の数々は色褪せず。また帰って来てくれることを、首を長くして待っていますよ。

 

ちなみに...BassのRIO推しです。クールな演奏スタイルがメタクソカッコ良き。

World's End

World's End

  • Mary's Blood
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes